映画館で隣同士になった人と意気投合した話


私は最近、映画館に足を運ぶことの楽しさを感じています。
自宅でDVDを見るのも良いけれど、映画館の大スクリーンで見ることの画面の迫力は段違いですし、
何より音がとても良くて、服のこすれる音から大きな爆発音までリアルで、本当にその場にいるかのような臨場感を味わうことができます。

そのため、私は週末できる限り映画館に足を運んでいました。
今回私が見に来たのは、話題のアニメ映画作品です。公開直後だったこともあり、席はほぼ満席でした。
私は右端の席で、期待に胸を躍らせながら座っていると、隣に私よりかなり年上の60代くらいの女性が座りました。
すると、「私、こういう映画を見るのは初めてなの。面白いかしら?」と声をかけられました。
「話題ですし、きっと面白いと思いますよ。」と答えると、「私も流行について行きたくて、見るようにしているの」と話してくれました。
そこから上映まで小声で好きな映画作品の話をしたりして、盛り上がりました。
上映中は静かに鑑賞していましたが、終了後に「面白かったわ!」とまた声をかけられ、
映画館を出てから印象に残ったシーンについて20分近くお話してしまいました。

基本的に映画は一人で見るため、同じ映画を見た人と感想を語り合うことができるのは新鮮な喜びでした。
特に連絡先や名前を聞くこともなかったのですが、こんな素敵な出会いもあるのだなと嬉しくなりました。